読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天牛書店 天神橋便り

当店は明治40年の創業以来「ふるほんや天牛」と大阪の皆様に親しんでいただいております。 洋書から和本まで、時代・ジャンルを問わず、ちょっとユニークで楽しい本との出会いをお届けします。  【天神橋店では、当分の間販売のみとさせて頂いております。ご了承下さい。】

「鯰絵 民族的想像力の世界」入荷のお知らせ


鯰絵とは、鯰が地下で地震を引き起こすという民間信仰を題材にした浮世絵で、安政二年に江戸を襲い多大な被害を出した大地震の直後、数ヶ月という短期間に江戸市中で流行しました。 絵柄は鯰と闘ったり捕まえたりするものから、鹿島大明神が要石で押さえつけるもの、大津絵の瓢箪鯰にちなんだものなどバリエーションに富み、風刺画としてだけでなく護符としても広まりました。
著者のコルネリウス・アウエハントは多くの鯰絵を所蔵しているオランダのライデン国立民族学博物館の館員として勤め、その後も日本研究に従事しています。本書はそれまで国内ではあまり省みられることのなかった鯰絵とその文化に注目し、初めてまとまった考察をした論文として評価される一冊です。
<売切>

Copyright (C) Tengyu Syoten. All Rights Reserved.