読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天牛書店 天神橋便り

当店は明治40年の創業以来「ふるほんや天牛」と大阪の皆様に親しんでいただいております。 洋書から和本まで、時代・ジャンルを問わず、ちょっとユニークで楽しい本との出会いをお届けします。  【天神橋店では、当分の間販売のみとさせて頂いております。ご了承下さい。】

「釈迢空短歌綜集」入荷のお知らせ


釈迢空(本名 折口信夫)著、『釈迢空短歌綜集』(河出書房新社、1987年10月)が入荷いたしました。
民俗学者・国文学者の折口信夫は、詩人・歌人としても著名で、正岡子規の「根岸短歌会」、のちの「アララギ」に「釈迢空」という号で参加していました。しかし自己の作風と乖離したことを契機として「アララギ」を退会することとなります。
1924年、反アララギ派を結成して『日光』を創刊した折口は、以降、数々の歌集を世に送り出しました。本作はそれらの歌集『海やまのあひだ』(1925年5月、改造社)から『倭をぐな』(1955年6月、中央公論社)までに刊行された計6冊から3300余首を収録し、さらに、未収録歌2700余首を併録しております。
現在天神橋店店頭でご覧いただけます。
<天牛書店:釈迢空短歌綜集>

Copyright (C) Tengyu Syoten. All Rights Reserved.