読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天牛書店 天神橋便り

当店は明治40年の創業以来「ふるほんや天牛」と大阪の皆様に親しんでいただいております。 洋書から和本まで、時代・ジャンルを問わず、ちょっとユニークで楽しい本との出会いをお届けします。  【天神橋店では、当分の間販売のみとさせて頂いております。ご了承下さい。】

クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード アンブレラ 日本ーアメリカ合衆国 1984-91 入荷のお知らせ

f:id:tengyu-tenjin:20151203162536j:plain

 

f:id:tengyu-tenjin:20151203162842j:plain

 

クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード アンブレラ 日本-アメリカ合衆国、1984-91 全2冊揃 が入荷致しました。

この本は、1991年10月に日本の茨城県とアメリカのカリフォルニア州の谷間地域で3,100本の傘をいっせいに開くという、

クリスト&ジャンヌ=クロードの巨大プロジェクト「アンブレラ、日本−アメリカ合衆国、1984-91」が、実行に移された際の全記録です。

 

クリストは1935年ブルガリア生まれ。巨大な建築や広大な海岸などを「梱包」(実際に巨大な布で覆い隠す)してしまうことで有名なアーティストです。

 

この「アンブレラ」では、傘は支柱の長さが6メートル、正八角形の傘布の対角線の長さがおよそ8メートル半と大変大きなもので、茨城県常陸太田市から里美村にかけての国道沿い、全長19キロメートルの地域に1,340本の青い傘、カリフォルニア州南部のカーン郡からロサンゼルス郡にかけてのハイウェイ沿い、全長29キロメートルの地域に1,760本の黄色い傘が設置されました。

 

彼らはプロジェクトを運用するにあたっての莫大な費用を、財団などから援助を受けるのではなく、自身のドローイング、コラージュ、ペインテッド・フォトグラフ、スケール・モデルなどの売却によって賄うことでも知られています。

「アンブレラ」においても、およそ2,600万ドルに及んだと言われる費用は、そういった作品などの売却によってまかなわれました。

 

本書では、およそ1カ月弱の期間中に日本では50万人、アメリカでは200万人を動員した超巨大プロジェクトのを進行するにあたっての資料、記録写真やドローイングなどが詳細にまとめられています。

恒久にあり続けることが不可能な壮大な作品であるからこそ、余すことなく徹底的に記録するのだという執念のような気迫すら感じられ、

実際に現場に居たような臨場感を感じさせる良本です。

 

 

クリスト、ジャンヌ=クロード、ウルフガング・フォルツによるサインと、実際に傘に使用されたものと同じ布が貼り込まれています。

美術作品を手に入れる感覚で購入されてはいかがでしょうか。

 

 

f:id:tengyu-tenjin:20151203172515j:plain

 

 

f:id:tengyu-tenjin:20151203172154j:plain

 

 

是非、店頭にてご覧ください。 

【天牛書店】書籍詳細 - クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード アンブレラ 日本-アメリカ合衆国、1984-91 全2冊揃

 

古本 買取・販売「 天牛書店 」 http://www.tengyu-syoten.co.jp/

Copyright (C) Tengyu Syoten. All Rights Reserved.